2019/10/05 22:26

昨日6回目のトレーニング終了しました。


5回目のトレーニングの翌日のお散歩はなかなか良かったと
前回書きましたが、その翌日は最悪で、
ワンちゃんを見つけては吠えまくりました。
それから、吠えたり吠えなかったりを繰り返しながら、
(3歩進んで2歩下がる。。。)
ここ3日間は、少し距離をとればだいぶ我慢できるようになっていました。

そして先生と3匹のお散歩。
出発していきなりワンちゃんに出会い、吠えまくりました。
先生に、私の方が焦っていて指示がちゃんと出せていないと注意され、
対処の仕方の指導を受けました。
普通に歩いて引っ張りがあった時のショックのかけ方も、コツを教えてもらいました。
タコラ1匹の時より、今回の方がだいぶ吠えました。

今回、先生に指摘されて気づいたことは、
ワンちゃんが前から近づいて来てすれ違う時、無意識で早足になってしまっていたことです。
早くこの場をクリアしたい、という気持ちが出てしまっているのでしょうか。
良くないですね。
タコラは走ったり、階段を登ったりすると興奮してしまうのです。
早足で横断歩道を渡る時もジャンプして興奮してしまいます。
ゆっくり、ゆっくり、落ち着いてすれ違わなければなりません。

それと、「待て」の時の本気が全然伝わってこないらしいです。
絶対待てだという気迫が、タコラに伝わっていないと言われ、それも納得です。
私が本気で怒っている時は、空気を読んで、横にピタッと付いて
寄り道もよそ見もせずに歩けるのです。
毎日のトレーニングは、もっと実践を意識しなければならないということでした。

ちなみに今日は代々木公園のドッグランの外で、我慢をする練習をしてきました。
小型犬の方はほとんど吠えませんでした。
大型犬のエリアに移動したら、5ヶ月のハスキーが近づいてきて、
我慢できず吠えてしまいましたが、トータルは頑張ったと思います。

つづく