2019/07/20 15:09

(タコラ:M.シュナウザー ♀)

さて、5ヶ月くらいから始めたネット情報に頼ったリーダーウォーク的なやつですが、
思ったよりすぐに指示をきいてくれるようになりました。
立ち止まると止まってくれるし、膝を叩くと戻って来て座ってくれる。
アイコンタクトもできるし、障害物をくねくね歩いてもついて来てくれる。
ただ、なかなか横に付いて歩いてもらえません。
そんなある日、タコラとたこ焼きを買いに行き、
買ったたこ焼きの袋をぶらぶらして歩いていると、タコラが
その袋に当たるのが嫌で前に出るに出られない事に気がつきました。
これはなかなかいい方法だと思い、左右にたこ焼きの袋を振り子の様にブンブンしながら
前に行かせないように帰宅し、その後何週間かおかしな格好の散歩を続けました。
毎日たこ焼きを買うわけにもいかないので、重りになるものをビニール袋に入れて持ち歩きました。
その結果、横ではなく真後ろにピタッと猫のように付いて歩く様になってしまいました。
横から出たらイケナイとわかっているので、股の間から顔を出して歩くのです。
すごく可愛いし面白いのですが、転びそうです。。。結局、肩を痛めただけでした。

因みにタコラの名前はたこ焼きと無関係でもありません。
タコの怪獣「クレクレタコラ」からもらいました。
シュールでとてもかわいいので、動画など見てみてください。

7ヶ月になりましたが、犬嫌いは相変わらずで
1歳までになんとかしたいと、プロのお力を借りることに。
犬が怖いなら、怖くないと思えればいいのでは?と思い、
犬の幼稚園に通ってみることにしたのです。
人も怖いので慣れるのにちょうどいいと思いました。
送迎をお願いしたのですが、タコラは先生が迎えに来ると逃げ回ります。
(チャロは先生が好きなようで大歓迎でした。)
幼稚園の様子はというと終日緊張していて、
他のワンちゃんが近づくと、威嚇はしませんがおっかなびっくりな感じだったそうです。
週1回2ヶ月通いましたが、最後まで行くのを嫌がりました。
通園期間中の後半、散歩中に出会ったワンコ2匹だけですが、静かに挨拶することができました。
効果があったのかもしれません。
2ヶ月じゃ、全然足りないのはわかったので、延長しようか迷っているうちに、
すれ違うワンコが離れていれば、座って待てるようになったので様子を見ることにしました。
その後、だいぶ待てる確率が上がったので、3匹の散歩に切り替えてみました。
すると前を争って引っ張るし、吠えるしで、マンツーマンの時とは別犬のように。。。
多頭飼いのしつけは甘くない事をあらためて感じました。

(幼稚園の先生が、チャイムに対しての無駄吠えトレーニングを自宅で1回やってくれたのですが、
とても効果がありました。)

というわけで、3匹の散歩でトレーニングしないと意味がないと思い、
出張トレーニングに来てくれる先生を探す事にしたのでした。

つづく